任意整理|完済後はどうなるの?~任意整理する前に知りたい事~

任意整理|完済後はどうなるの?~任意整理する前に知りたい事~

任意整理|完済後はどうなるの?~任意整理する前に知りたい事~

現在の借金を見直し、過払い金の有無を確認し、過払い金があれば請求をし、それを現在の借金の返済を充て、更に今後、元金を返済していく事を条件に、これから先の利息をカットして貰う事で、月々の返済がしやすい状態を作る債務整理が、任意整理です。
元金の返済義務自体は残り、返済は続く事になりますが、家や車等の財産を手放さなくて良いなど、比較的デメリットの少ない債務整理として有名です。
任意整理で、利息のカットが認められると、そこからは、3年から5年程度かけて、元金を返済していく事になります。
利息をカットして貰った分、遅れないように返済をしていく事が大切です。
そんな任意整理を行い、無事に借金を完済後、すぐに元通りの生活に戻る事ができるかといえばそうではありません。
借金完済後も、残るのが信用情報の傷です。
任意整理というのは事故情報として、信用情報に書き込まれます。
この事故情報は5年から10年程度、消える事がありません。
信用情報に傷が付いたままの状態では、新たに借金をする事ができないだけでなく、クレジットカードを作る事もできません。
ですから、完済後も、信用情報の傷が消えるまで、生活に不便が出る事があります。
世の中には、信用情報に傷があってもお金を貸します、という業者も存在します。
ですが、どれだけ困っても、闇金等を利用する事はお勧めできません。
任意整理をし、借金を完済したら、信用情報の傷が消えるまで、貯金をしながら真面目に生活をする事が大切です。