任意整理後でも持てるクレジットカードってある?|任意整理Q&A

任意整理後でも持てるクレジットカードってある?|任意整理Q&A

任意整理後でも持てるクレジットカードってある?|任意整理Q&A

任意整理をすると、事故情報として信用情報に5年間記録が残ってしまいます。いわゆるブラックリスト入りです。従って、以後5年間は、新たにクレジットカードを作ったり、お金を借りたりすることが難しくなります。現金で払えばよいだけの話ですが、ETCカードを利用できないなどの不便な面もあります。
ただし、任意整理とは、その名の通りに任意に整理する金融業者を選ぶことができます。任意整理をしてもクレジットカード会社を選択しなかった場合には、そのまま継続して利用できる可能性もあります。利用できなくなるのは、クレジットカード会社が信用情報の記録に気づいたときです。普通ですと、信用情報を確認するのは、次の更新時期ですから、そこまでは利用できるかもしれません。また、次回の更新時期まで利用できた場合に、一度の遅延もなく支払いをしていたら継続して利用できる可能性も僅かですがあります。
これは、クレジットカード会社次第だと思われますが、その会社には迷惑をかけたわけではありませんし、一度の遅延もなく支払いを続けていれば、少なくてもその期間についての信用はついていることになります。最近は、クレジットカード会社がだしているデビットカードの機能が高くなってきていますので、ETCカードや毎月の定期的な支払以外は、デビットカードで代用することができます。また、電子マネーなども次第に高機能になってきていますので、数年後には新たな商品がクレジットカードの代用となっているかもしれません。